学資保険や自転車保険は比較が大切|ホケンに入らないといケン!

男性

保険の見直しが大切

保険見直し窓口に行ってみよう。

男性

テレビコマーシャルなどでよく「保険見直し」という言葉を聞きますが、一体保険見直し窓口では、何をするのでしょうか。 保険見直し窓口では、相談者が現在加入している生命保険・医療保険などを、ファイナンシャルプランナーが分析、説明してくれます。次に、ファイナンシャルプランナーが、相談者のこれからの大まかなライフプランや収支状況をヒアリングし、相談者の家庭がこれからの生活していく上で、必要な補償内容を検討します。そして最後に、相談者が今加入している保険が、検討した補償内容にあっているのか、もしあっていなければ、他にピッタリの保険を提案してもらう、という流れになります。ただ、保険見直し窓口はあくまで中立な立場で、保険に対するアドバイスをくれるところですので、すすめられた保険が気に入らなければ、断ってしまっても何の問題もありません。

今契約している保険の特約などを見直すのもひとつの方法です。

保険見直し窓口で、自分にピッタリの補償をイチから考えるのもよいのですが、人によっては、新しい保険に加入することが難しいケースがあります。例えば、今加入している保険に入るときは健康だったけれど、現在に至るまでの間に、入院や手術が必要な病気を患ってしまったようなときです。そんなときは、今加入している保険会社の担当者に相談をしてみましょう。多くの保険会社の担当者は、保険見直し窓口にいる人たちと同様に、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人がほとんどです。相談者のこれから生活に必要な補償の分析もしてくれますし、新しい保険に入るのが難しくても、特約などをつけることで、今の保険の内容を充実させるということを考えてもらうこともできます。