学資保険や自転車保険は比較が大切|ホケンに入らないといケン!

男性

加入する方法を紹介

自動車保険の販売チャネルと保険料

説明

現在、自動車保険に加入する方法としては、2つあります。 ひとつは保険代理店と契約することです。損害保険の保険会社は、基本的に保険代理店を通じて保険を販売しますが、その代理店と契約するわけです。 もうひとつは、通販型の保険に加入することです。これは、インターネットなどで必要事項などを入力して加入するものです。 保険料については、通販型の保険が保険代理店で加入するより安いのが一般的です。通販型ですと、保険代理店への経費や代理店手数料がかかることがないので、その分コストダウンを図ることができるからです。 ですから、通販型ですと、補償の選択から契約手続まで自分で行わないといけないのですが、保険料が安いのでで人気があります。

今後の動向について考える

それでは保険代理店で自動車保険を加入するメリットはないのでしょうか。メリットはあります。それはいつでも気軽に相談しやすいという点です。 自動車保険はなかなかわかりにくいものです。それゆえに、どのような補償の組み立てをすればいいのかわからないという人も少なくありません。 そんな時に近くに相談できて、いざという時にすぐ対応してくれる保険代理店がいたら安心です。確かに通販型の自動車保険と比べると保険料が安いわけではありませんが、その点で保険代理店に加入するメリットがあります。 今後も保険代理店、通販型の販売チャネルは存続していくと考えられます。ただし、通販型の保険料が安い分、保険代理店もそれだけの付加価値が求められる時代になったといえます。